« 【番外編】苫小牧 マルトマ食堂でホッキメニュー | トップページ | 【番外編】ポケモンジェットで沖縄から北海道まで »

プリンの定義と境界

Photo どうも、しろクマです。プリンとムースの違いって何なんでしょうね。インターネットで検索すると「蒸して固める物」がプリンで、「ゼラチンを入れて冷やして固める物」がムースだと書いていました。しかし、他にもいろいろな説があるようです。一緒に検索ページにリストアップされたものには「ババロアとムースの違い」なんてものもありました。

さて、今回のお店は小樽のプリン専門店「アンデリス(Undelice)」です。最近、卵が値上がりしているので、「ひょっとして値上げしているのでは・・・」と思いながら行ってみると、値上げはしていないようでした。っとは言っても1個330円以上しますので、安いとも言えないのですがねぇ。このお店の1番人気は「カスタード・プリン(330円)」なんですが、正統派のプリンの上に生クリームがのって、確かに美味しいんです。店には14種類位のプリンがあります。最初に買いに行った時より種類が増えていたので、お店の方に「種類が増えていますね。」と聴くと「紅茶プリンは今日から発売なんですよ。」と言われて、つい「紅茶プリン」も購入してしまいました。Undelice01

このお店のプリンは「カスタード・プリン」とか「牛乳プリン」とか「白いカスタードプリン」というような他の店のお品書きで見かける商品といろいろな素材を使った変わり種プリンの二つに分かれます。

ここの変わり種のプリンには、「イチゴ」とか、「りんご」とか、「かぼちゃ」とか、いろいろとあるのですが、その素材がプリンの上にのっているという感じではなくて、生地に練り込んであるんです。だから、食感が普通のプリンとは異なる感じと言えます。その他にも「ドゥーブルフロマージュ」とか「生チョコ」とか生地自体に練りこまれると、プリンの定義とかどこまでプリンと言えるのか境界線が気になってしまいます。先に調べたインターネットの検索ページに「洋菓子のプリン」って言うとプティングを含めて範囲が広いって書いているページがありました。・・・まあ、美味しければ良いかっと一人、納得するしろクマでした。Undelice02

そうそう、このお店、プリン専門店とありますが、店には「ホワイトチョコ」とかもありました。実際にお店に買いに行けなくても、インターネット注文も出来ますので、一度、食べて見て下さい。

【住所】小樽市住ノ江1丁目5番1号 コープさっぽろ小樽南店の近く

【店名】プリン専門店アンデリス

【電話】0134-34-1616

【営業時間】10:00~19:00(売り切れ次第閉店)

【定休日】水曜日

|

« 【番外編】苫小牧 マルトマ食堂でホッキメニュー | トップページ | 【番外編】ポケモンジェットで沖縄から北海道まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンの定義と境界:

« 【番外編】苫小牧 マルトマ食堂でホッキメニュー | トップページ | 【番外編】ポケモンジェットで沖縄から北海道まで »